八橋かきつばた園

f:id:sadanji:20140511085635j:plain

昨日11日、三河八橋の無量寿寺にカキツバタを見に行ってきた。
伊勢物語在原業平が「からころも きつつなれにし つましあらば はるばるきぬる たびをしぞおもふ」と「かきつばた」の五文字を句頭に入れて歌を詠んだ名勝地で、カキツバタは今が満開。
カキツバタの咲く庭を見ながら5句。

「その昔男ありけり杜若」

「業平や今も昔も杜若」

「紫の重きに垂れし杜若」

「紫も在りと言いたし杜若」

「紫の風通りけり杜若」

広告を非表示にする