雪景色(1)

【2014年(20)】


「木の突端小鳥見ている雪の原」


「雪道に白き靴跡続きけり」


「雪化粧ただただ白くひろがれり」


雪シリーズで3句ずつ。
部屋の窓から見える林の一番高い木にとまり降り続く雪を見ている鳥。雪が見慣れた世界を一変する。

広告を非表示にする