天道虫

【2015年俳句(102)】

 

野分の夜風の雄叫び唸り声

 

咆哮する風。災禍なく通過するのを祈るだけ。

 

天道虫一粒赤をこぼしたる

 

テントウムシ、その小さな命。輝ける赤。

 

広告を非表示にする