窓の雪

【2015年俳句(156)】

 

初雪や連峰空に立ち上がる

 

雪が降る季節、遥かなる中央アルプスの連峰は、冠雪して空に向かい立ち上がるかのように見える。

 

次々と姿を消して窓の雪

 

 窓から見える雪は、次から次へと姿を消していく。白い雪景色がどこまでも続く。

広告を非表示にする