青大将

最近は蛇を見ない。家の周りには、まだまだいるはずなのだが。天気の良い日に石垣の隙間にとぐろを巻いて日向ボッコしている蛇をみたのが最後。日本にはマムシなどを除けば、毒蛇はほとんどいない。蛇のなかでも大きいのは青大将である。緑色の胴体がゆっくりと進む様は壮観。

 

青大将この日男と女かな

 

鳴戸奈菜の好きな句。昭和60年『イブ』所集。

広告を非表示にする