読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハマナス

TVのニュースで、ハマナスの植生環境が変化し減少していることを初めて知った。

ハマナスはバラ科の落葉低木で、6~8月に大きな赤い花を咲かせる。香りがよいので香水の材料にも使われた。ハマナスは夏の季語で、花言葉は「悲しくそして美しく」。ハマナスの花は一日草のためすぐに散ってしまうことに由来する。ハマナスを詠んだ中村草田男の句は、今なおその輝きを失わない。

 

玫瑰や今も沖には未来あり