読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の下

新職場も3か月が過ぎ、ようやく慣れてきたところ。

「雪の下」は、庭にこっそりと生えている様な感じ。緑の丸い厚での葉で、赤く細い枝の先に白い花をつける。民間薬の原料として重宝された。

 

漸くに落つくくらし雪の下

 

深川正一郎の俳句に共感。