処暑

新暦8月23日頃を「処暑」という。「処」は収まるの意味があり、この頃に暑さは一段落して、涼しくなっていくとされている。さて、どうだろう。

 

稜線に雲たなびきて処暑の朝