水澄む

歳時記には、「秋はものみな澄みわたる季節であり、水もまた美しく澄む。水底まで見えるような湖や川の美しさをいう。」とある。澄んだ水に心洗われる日々を過ごしたい。

 

正座してこころ水澄む方へ行く

 

村越化石の句。