読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十五夜

昼食時に、隣の会話で今日が十五夜であることを知る。家に帰ると、食卓には月見団子がおかれ、妻が今日は十五夜だという。窓から天を仰げば雲から中秋の名月が見えた。一年中で今日の月が一番美しいとされる。

 

しみじみと立ちて見にけりけふの月

 

上島鬼貫の句。