読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

阪神淡路大震災

今日で阪神淡路大震災が起きて22年となる。あの日、布団の中にいて揺れて目が覚めた記憶がある。中部地区でもあの時は結構揺れた。TVニュースの被害者は見るたびに増えていき、神戸の街が燃えているのが強烈な印象として残っている。

日本は地震の国といえど、繰り返される被災の傷跡が胸に痛い。

 

倒・裂・破・崩・礫の街寒雀  

     

友岡子郷の阪神淡路大震災の句。