読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインナー・ソーセージ

ウインナー・ソーセージは昭和の時代に普及した食べ物だと思うが、最初に我が家の食卓に上がったのは、赤ウインナーだった。肉の食感あふれる今のウインナーはもう少し後。しかしなぜ赤色のウインナーだったんだろう。

ウインナーは手ごろな食材で重宝しますが、もうひとつの疑問はなぜスーパーでは2袋縛って販売するのだろう?お得感があって売れるからだろうか。不思議。

 

いきいきと三月生まる雲の奥

 

飯田龍太の句。今日から3月である。