読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉原千畝と人道の道

会社の近くに平和小学校がある。公園から小学校の西側につながる並木道があり、看板が立てられていたので見てみると、「人道の道」とある。第2次世界大戦時、リトアニア大使館でビザを発行してユダヤ人難民を救出した杉原千畝が通っていたのが、平和小学校(当時は古渡尋常小学校)だったと書いてあり、その業績を顕彰して「人道の道」と名付け整備したとある。この道はよく使うが、知りませんでした。小さな発見。

 

卒業の子の名の残る巣箱かな

 

西山ゆりこの句。