読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬を連れて日課の散歩。歩いていると竹藪の向うから「ホ~ホケキョ」の声が。姿は見えないが、確かな声で何度も鳴く声が聞こえる。春告鳥と呼ばれる鶯の声を聞けば、本格的な春の到来である。気分が高揚する鶯の声であった。

 

うぐひすや障子にうつる水の紋

 

永井荷風の句。