読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬酔木

家の庭には馬酔木が植えてあるが、今年もきれいに花をつけた。馬酔木はツツジ科の常緑低木の花、春に壺状花を開き房のように垂れる。水原秋櫻子の主宰誌の名が『馬酔木』。牛馬が食べると痺れて酔ったようになるので、この名前がついたとされる。きれいな花には毒がある、ですね。

 

馬酔木咲く金堂の扉にわが触れぬ

 

水原秋櫻子の句。