読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菫の濃紫の小さな花を散歩道に見かけるようになった。菫は可憐な花である。芭蕉が「山路来て何やらゆかしすみれ草」と詠んだ感じが分かる。日当たりのよい山野に自生するが、その種類は50種類以上あるという。夏目漱石にも「菫程な小さき人に生れたし」という句があり、私は漱石がさらに好きになったのでした。

 

菫咲き崖にやさしき日ありけり

 

石塚友二の句。