読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初夏

5月6日頃を立夏とする。すでに季節は夏へ移ったのである。家の近所は田植えが進み、水が貼られているので蛙の声が本当に賑わしい。鶯もしきりに鳴いている。

草刈機の修繕がまだなので、草が刈れない。うーむ、草ぼうぼうとなるのは間違いない。使わない畑に、防草シートを貼った。いつまで効果があるかは定かでないが。

GWも最終日。帰省した長男、次女は昨日帰り、長女が今日東京へ帰っていく。

 

初夏の風色ある如く吹き渡る

 

高木晴子の句。