カレーライス

南風吹くカレーライスに海と陸

 

櫂未知子の第三句集『カムイ』(ふらんす堂)の冒頭句である。一番最初の句であるから作者の自信作か、愛着深い句であることは間違いない。カレーライスに、「海」と「陸」を発見したところが秀逸。カレーライスは西洋から伝わった料理だから、「南風吹く」の季語もぴったり。風の連想からやはり海、次は陸という順番になるよな。海はカレールーで陸はライスですか。カレーライスのようなありふれたものに、大きな景色を連想したところが面白い。

 

広告を非表示にする