晩秋

歳時記によれば、「晩秋は秋の終り、新暦10月をいう、冬の近づく侘びしさかある」と書かれている。

雨が降り続き、どんよりした気分が続く。この日曜日は台風がくるらしい。世の中は、選挙だ不正検査だ、データ改竄だと騒がしいが、確実に秋が終わろうとしている。


ただ長くあり晩秋のくらまみち

田中裕明の句。

広告を非表示にする