大竹しのぶ

20日のキンスマで大竹しのぶが7月に開催した還暦パーティーの様子が流されていた。大竹しのぶは1957年生れ、もう60歳か。
総勢200人近くが、2万5千円の会費を払って青山ブルーノートに祝賀に集まった。大竹と別れた明石家さんま野田秀樹も出席。個人のバーディーにこれだけ会費をとって集められるのは、すごいの一言。大竹しのぶの魅力とパワーを改めて感じる。



朝顔の紺のかなたの月日かな


石田波郷の句。 

広告を非表示にする