冬蜂

朝の通勤電車、突然車内放送がかかって、前の電車が蜂の駆除のため千種駅に停車中で、運行が遅れるとのこと。蜂は出入りの扉から紛れこんだか。結局4分ほど遅れて動きだす。蜂は殺虫剤で駆除されてしまったのだろうか、哀れなことである。この時季、蜂の言葉で直ぐに思い出すのは村上鬼城の句。


冬蜂の死にどころなく歩きけり

広告を非表示にする