桜桃忌

6月13日は、太宰治玉川上水で入水自殺した命日である。文学少年だった中学校時代の私は、わからないなりに太宰治を読みふけった思い出がある。あれは麻疹のようなものだったのだろう。無頼派の小説家なら、私は圧倒的に坂口安吾が好き。


太宰忌の身を越す草に雨の音


飯田龍太の句。