俳句αあるふぁ 冬号

「俳句αあるふぁ 冬号」が出た。特集は、「俳句と暮らす」で小川軽舟の監修。5人の俳人の俳句日記が読める。社長やら、市役所清掃アルバイト、大学講師など日々の暮らしが垣間見え楽しい。俳句は人生の数ほどに多様。

 

濁り酒振つて濁して注ぎ合へり

 

福永法弘の句。