読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

百日紅

家の前の空き地に百日紅の木がある。今年もまた白い花をつけた。百日紅は花期が長いので、長く楽しめる。樹皮がはがれやすく、つるつるした幹は猿も滑り落ちるというので「サルスベリ(猿滑)」と名付けられたらしい。

 

百日紅雀かくるゝ鬼瓦

 

石橋秀野の句。


f:id:sadanji:20160703164429j:plain