LINEが送信できない!

LINEで同年会の会計報告を送ろうとしたら送れない。どうしてなのかわからず、同年会には出たが、みんなに事情を話すと、トラブルは自分の携帯だけと判明。検索して対処方法を試しているうちに、バージョンが古くてサポート切れなことが原因とわかる。LINEのバージョンを更新して、会計報告も送信した。夜中に目覚めて、冷静になって考えたら解決したので、焦っていると判断力が落ちることを痛感した一日となった。

ワールドカップ 日本VSスペイン

ワールドカップの日本VSスペインを見る。4時起きしようと思いながらも、10分ほど寝すごし、テレビをつけると試合は始まっていて、いきなりスペインの先制ゴール。前半は0-1でボールを支配され苦しい展開。後半、選手交代してから堂安の同点ゴール、その後すぐに田中が2点目を入れて逆転する。後半の時間は始終攻められて苦しかったが、守りきって勝利し決勝リーグへ進出。ドイツ、スペインに勝利したのだから、大したものだ。クロアチア戦にも勝利して新たな歴史を作ってほしい。

 

12月始まる!

あれよあれよという間に十二月である。月末のバタバタと退職者の業務の引き継ぎで、疲れてブログも3日休んでしまった。さぼりました、スミマセン。

コロナは五類に変更とか言っているうちに感染拡大。新規採用のアルバイトは、コロナのため出社できず引き継ぎ計画は修正を余儀なくされる。負荷が大きくなるばかりだが、果たして無事今年を終了できるのだろうか。ファイト!自分に言い聞かせ、まずは目の前の仕事を片付けよう。

 

師走の木魚たたいて居る

 

尾崎放哉の句。

 

サッカー三昧

昨日買った『アオアシ』(小林有吾小学館)が面白過ぎて、4巻読み終えたら続きが読みたくてたまらなくなり、三洋堂書店で続きの巻を大人買い。今日は部屋にこもって『アオアシ』三昧。いいマンガは興奮するなあ。『ハイキュー!!』も面白かったが完結してしまった。マンガの興奮をひきずりながら、ワールドカップの日本VSコスタリカ戦を見るが、0対1で敗戦。日本の方が押していたが攻めきれなかった。残念。

 

ブックオフ巡り

今月24日ブックオフ小牧店がオープンしたので、早速に訪問。店舗入り口付近には開店祝のスタンドフラワーが並んでいた。小牧店は中型店舗で本、ゲーム、DVD、CDがメイン。結局何も買えず欲求不満がつのる。

そのあと小牧古書センターを覗き、ブックオフの江南、岩倉、味鋺ブックオフ巡礼を敢行する。最後の店で『アオアシ』を買う。ワールドカップ中なので、ちょっとサッカーモードになっている。ガサゴソと本・CD漁りをして気晴らしした一日。

『昇龍夜叉』の夜は更け行く

友人から誘われて愛知県芸術劇場小ホールで開催された『昇龍夜叉~即興による音楽とアートの融合~』を見に行く。日本画家長谷川喜久と音楽家ホッピー神山のライブパフォーマンス。2名ともその業界では有名人らしいが、今回の催事をはじめ何もかも初体験である。舞台には200号ほどの巨大画布と絵を描く道具が置かれ、その横にピアノが配置されている。1時間半の予定だったが、長谷川氏がトランス状態に入り40分以上超過する。絵は最初立て掛けらていたが、途中は床に置かれて制作が進み、また立て掛けられて描き終えた。絵の制作過程がライブで見られて興味深い。どこまでが事前準備でどこまで即興なのかはわからない。また絵画の即興制作に価値はあるのだろうか。音楽も2時間も行方知れずの演奏は大変なことだが効果音に過ぎない。画家が自分の好きな音楽の生演奏で、衆人環視の締切の中で描いたら、どんな絵が出来るのかという実験なのだろうか。初体験に考えがまとまらないなか、パフォーマンスは進み夜は更けてゆく。

勤労感謝の日

11月23日は勤労感謝の日。祝日であるが私の会社は出勤日。名古屋市補助金申請の書類を作成し、冬の賞与の査定資料を黙々と作る。パソコン仕事は、目が疲れて首回りが張ってカチカチになっていく。

就職したのが1981年4月だから、以来41年のサラリーマン生活。まだ働ける自分がいる。健康な身体をくれた親に感謝である。

 

定期券更新す勤労感謝の日