読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜田姫

竜田姫」は秋の季語。奈良の平城京の西にある竜田山を神格化した女神で、秋の造化を司る神とされる。春は「佐保姫」。女神なのが素晴らしい。男は変化しないもんな。

 

麓まで一気に駆けて竜田姫

 

山仲英子の句。

 

竜田姫裾あざやかに降り来たる

 

これは私の句。