読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の生家は田舎の日本家屋なので和室ばかりで洋室というものはなかった。今住んでいる家はハウスメーカーの家なので、和室と洋室がある。最近は和室で畳に座るということがない。椅子やソファーでないと腰が痛くなるのだ。

生活様式が変化しているから、これからますます、畳屋、建具屋、表具屋などは数を減らしていくのだろうな。残念ながら、使わないものは消え忘れられていく。

 

畳替すみたる箪笥座りけり

 

久保田万太郎の句。