読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山桜

散歩の途中、まだ散りかけの山桜が美しい。山ツツジの紫がここかしこに流れるように花を咲かせている。一斉に草も樹も新芽を出して、いよいよ夏への助走の始まりである。

小学生がにぎやかに学校へ登校していく。もの皆生気あふれる時節となった。おこぼれを頂戴しますか。

 

山国の空に山ある山桜

 

三橋敏雄の句。