虫の闇

【2015年俳句(132)】

 

眠られぬ時をさまよふ虫の闇

 

眠れぬ夜がある。聞こえるのは虫の声。

 

少年に微熱ありけり長き夜

 

いつまでも少年。熱が少し。夜は長く。

広告を非表示にする