夜中に違和感を感じて目が覚めたら、足がかゆい。蚊に刺されたらしい。どこから入って来たものか。灯りをつけてベッドに座ると、まとわりついてくる蚊を発見、手のひらで叩き落とし一件落着。蚊も夏の風物詩の一つではあるが、刺されれば痒いし病気を運ぶ。太古より人間と共生しているが、共生しているから仲がよいわけではない。

 

蚊が一つまつすぐ耳へ来つつあり

 

篠原梵の句。

 

【案内板】クドウ氏が句集をつくりました。読んでみたい方に無料で贈呈させていただきます。句集希望と書いて、御名前・御住所をzepnn350@yahoo.co.jpへメールください。

味いちもんめ

味いちもんめ』の新シリーズ<継ぎ味>第1巻が店頭に並んでいるので購入。主人公の伊橋が「藤村」に戻り、物語は展開。やっぱりボンさんと伊橋が掛け合いすると話が弾んで楽しい。伊橋がどんどんマジメ人間になっているので、彼女など登場させて楽しませてほしいなあ。

 

運ばるる氷の音の夏料理

 

長谷川櫂の句。

 

【案内板】クドウ氏が句集をつくりました。読んでみたい方に無料で贈呈させていただきます。句集希望と書いて、御名前・御住所をzepnn350@yahoo.co.jpへメールください。

カレーライス

昨日の晩御飯はカレーライス。カレーライスに外れなし。今や日本の国民食である。

カレーライスの俳句と言えば、一番に思い浮かぶのは櫂未知子の次の句。

 

南風吹くカレーライスに海と陸

 

句集『カムイ』(ふらんす堂、2017年)の冒頭句。作者の自信作だったのだろう。

 

【案内板】クドウ氏が句集をつくりました。読んでみたい方に無料で贈呈させていただきます。句集希望と書いて、御名前・御住所をzepnn350@yahoo.co.jpへメールください。

アザミの花

 アザミが休耕田に紫の花を咲かせている。繁殖力の強い野の花は、アザミが代表選手。葉にはトゲがあるので、眺めているのが一番。スコットランドの国花らしい。ヒマワリとはまた違う強さを感じる花である。

 

雲焼けて静かに夏の夕かな

 

高浜虚子の句。

 

【案内板】クドウ氏が句集をつくりました。読んでみたい方に無料で贈呈させていただきます。希望者は句集希望と書いて、名前・住所をzepnn350@yahoo.co.jpへメールください。

句集『稲津』完成

第二句集『稲津』が完成し、宅急便で送られてくる。

2013年9月から2018年12月までの312句を収録。原稿データ、デザインすべて手作り。

 

本ブログの読者で、ご希望の方には贈呈させていただきます。句集希望と書いて、名前・住所をzepnn350@yahoo.co.jpへメールください。

 

黒ビール自分で自分褒めたき日


f:id:sadanji:20190714082449j:plain

 

休息の時

本日は、7:30~より草刈作業。まちづくり推進委員はボランティア作業にかりだされる。家に帰って休憩。

4時に1時間もみほぐし「リラクル」で。施術する人が、肩こりのひどさに唖然としていた。

肩こりが少し楽になったので気持ちも楽になる。チリのワインを買って晩酌。

蝉が鳴き出した。私の住む地域は新盆。いよいよ夏本番。

 

 

蝉の声夜の明けるを待ちきれず

 

 

 

疲労困憊

疲労困憊は、「ひろうこんぱい」と読む。「憊」の字が書けないし、思い浮かばない。だが、スマホを使えば一発で書けてしまう便利な世の中。
除草作業や病院の検査や会社の記念式典など続き、体が悲鳴をあげている。肩はこり、目はかすみ、おまけに風邪では、いいとこなし。
ゆっくり休んでいたいが、用事が湧いて出てきて早く片付けろと責めるのである。


ハンカチの汗と疲労とため息と