蟷螂

石垣の除草を早朝にする。蟷螂がひょっこりと草の間から現れ、石垣を登っていく。 実家の石垣には沢蟹が現われ、石垣をはっていった。器用なものである。 曇空で今にも雨が降りだしそう。3連休は台風の影響で雨模様。 今日は同年で長良川鵜飼を見る予定。予…

ラグビーW杯、初戦勝利

第9回ラグビーW杯日本大会が20日に開幕した。日本は開幕戦でロシアと対戦。松島幸太朗がW杯日本史上初の1試合3トライを決める活躍で、30―10で勝利。応援をしながらソファで寝てしまう。ラグビーは高校の頃、体育の授業で試合をしたことを思い出す。肉体がぶ…

『酒のほそ道』45.5巻発売

ラズウェル細木の『酒のほそ道』45.5巻が本日発売。ローソンで見つけて購入。今度の新刊は45.5巻で広告されていたので、なんじゃらほいと思っていたが、45巻までの未収録作品集という位置づけで、46巻は12月中旬に発売と帯に書いてあり、とりあえず納得する…

誕生日

9月18日が誕生日。はれて61歳となる。妻子からお祝いのメール。おめでたいのか、おめでたくないのかは、よくわからない。 仕事から帰ると、娘がケーキを買ってきてくれていた。みんなで食べる。健康でケーキが食べられるうちが花、亡くなった愛犬の写真を眺…

虫の闇

60歳の終了までに残り数時間となった。 還暦を迎え老年世代の仲間入りをしたわけだが、あっという間に時は過ぎてゆく。 開けた部屋の窓からは、痛いほどに鳴く虫の声が入ってくる。 家の外は真っ暗、広がる虫の闇。 鳴き交はし呼び交はしけり虫の闇

敬老の日

本日「敬老の日」であるが、仕事なので出社。昭和23年に祝日制定され15日だったが連休作りのために第3月曜日となる。老人の対象は何歳からか、最初は55歳以上が対象だったらしいが、今や60才でもほとんど現役で働いてをり、老人というには違和感が残る。い…

眼鏡

消費税が上がるので、眼鏡を新しく作り直す。実に9年ぶり。 最近は、経理仕事でパソコンを見ている時間が多くなったので、少し文字が読みづらくなっていたのも更新理由の一つ。 気持ちも新たにスタートしよう。明日は敬老の日。 愁思とも齢ともただ坐してをり…

火葬

中津川市のペット霊園アプリエで、午後4時亡くなった愛犬の火葬をしてもらう。家族5人が全員揃い最後の別れを行う。焼かれた後の小さな骨を壺に納める。14歳10ヶ月長い間たくさんの喜びをもらった、ありがとうの言葉しかない。 死顔のほのともゆれず星月夜 …

さようなら

相棒はついに力尽き、旅立って行った。 2019年9月13日金曜日、17:08チップ永眠。 秋声を聴けり古曲に似たりけり 相生垣瓜人の句。

腕時計

腕時計は誰もが装着している。今日久しぶりに、文字盤を内側にしている女の人をみた。内側にするのは和装の名残りで女性の奥ゆかしさを伝えるものと言われるが大多数は文字盤は外側。左腕につけるのは昔ゼンマイ式の頃ねじを右手で巻くためらしい。というこ…

続・LINEスタンプ

「LINEスタンプ」の記事を書いたら友人から「ふわりふわり」ではなく「ふわんふわん」とメールで教えてもらう。あれあれ間違えてしまった、あわてて訂正。絵のモデルはビションフリーゼだからふわふわな絵になるよね。最初は我が家の犬が下着を咥ええる…

L INEスタンプ

イラストレーターをしている二女が、LINEのスタンプをつくり販売している。犬のほんわかした絵柄のスタンプだが、スタンプもあまりに多いから買ってもらうのは至難の技だな。犬・猫スタンプから「ふわんふわん」asacoroで探してみて下さい。 鰯雲駅から来る人向…

ピアノの森

日曜日、『ピアノの森』のアニメを見る。主人公一ノ瀬海のショパンコンクールの最終審査の演奏シーンを放映していた。雑誌掲載を本当に待ち遠しく読んでいた当時を思い出す。単行本を一気に再読、いまも感動は色褪せない。名作である。 爽やかや風の言葉を波…

合本俳句歳時記

角川書店の第5版俳句歳時記は、文庫本で全部揃えたが、この度『合本俳句歳時記』大活字版が発売。辞書サイズで厚みも3.7センチほどで使いやすそう。価格は4千円だが、消費税が上がる前に買うかとアマゾンへ注文したものが届く。字が大きくて見やすいし1年の…

田中裕明賞

名古屋駅のゲートタワーにある三省堂へ行く。『第6回田中裕明賞』の雑誌が、無造作に棚に差し込んであり、2016年発行なのでもう3年も前の本だが値段が500円なのはお買い得ということで購入。第6回田中裕明賞の受賞者は鴇田智也『凧と円柱』で、選考過程の議…

本人確認

オレオレ詐欺の被害が拡大したため、対策として10万円以上の振込は受付窓口でしかできなくなっている。今日郵便局の窓口で振込をしようとしたら、社長名義の振込だったので委任状だ本人確認だと言われ、会社に戻り出直し。今度は委任状の筆跡は一人で統一し…

西村麒麟

今年の角川俳句賞は西村麒麟氏が受賞との情報。この人の句集、確か買ったような気がする。山積みの本をひっくり返すと句集『鴨』が出てきました。買ったまま積ん読になっていたらしい。どんな俳句かしらと、朝の電車で読みだす。この人幾つも俳句の賞を受賞…

天国の光景

テレビを見ていたら、ある芸人が板橋区の老人介護施設で働いていて、花見に老人を連れだしたところ、板橋区は老人介護施設の激戦区で、花見の場所は見渡す限り老人ばかり、ああここは天国かと思ったと喋っていて、思わず笑ってしまった。死んでからいく天国…

長良川鵜飼

今月21日(土)に長良川鵜飼を見る予定。小中学校時代の同級生10名が参加。人数が固まったので宿泊ホテルに連絡。5月に福島にいる同級生に会いに旅行をした際、今度は岐阜へ来いよということで実現した企画。岐阜県に住んでいても鵜飼を見たことのない者が多…

名古屋ハートセンター

手術後のフォロー検診に、名古屋ハートセンターへ行く。血液検査、心電図、レントゲン撮影をして、医者の問診。不整脈は消えたが、胸が苦しくなることが頻繁に起こり不快なこと限りない。しばらく様子を見ましょうと診断される。 吹きおこる秋風鶴をあゆまし…

忘れ物

歳をとったせいか、よく忘れ物をするようになった。 今日もドラッグストアーで買物をしてレジに行こうと思ったら財布のないことに気づく。財布は必ずバッグに入れるので、直接落とす可能性は低いが、軽いパニックとなる。とりあえず家に帰り置いてないかを確…

相棒倒る

今日で8月も終り。8月はいろいろあった。手術もしたし句集も配った。 朝からチップ(愛犬の名)が調子が悪い。散歩の途中で倒れ、家に運ぶ。 お昼には、またひきつけを起こし犬舎でもがく。動物病院の診療は午後5時、一番に診てもらう。心臓も腎臓も悪いが、…

波紋

池に小石を投げ入れるとそこから波紋が広がる。 還暦記念の句集を作り知り合いに手当たり次第に送る。ちらほらとメールやら郵便やらで返信がある。いつもは年賀状のやり取り程度の関係になってしまっている人たちから近況を知らせる便りはうれしいものだ。自…

銀行窓口

決算納税のために、三菱UFJ銀行、みずほ銀行へいく。市県民税はネットバンキング非対応のため、どうしても銀行へ行かざるを得ない。窓口の受付も年々高齢化しているような気がする。案内係も年寄りだらけ。ロビーの客数も、今はかなり減っている。待ち時…

無呼吸症候群

無呼吸症候群と診断され、専門医の「たかおかクリニック」を受診。かなり悪性と宣告される。10月に検査入院して、治療方針を決めるとのこと。心電図は不整脈が無くなっていると教えてもらう、手術した甲斐はあったというもの。 苦瓜の爛熟の果て見ぬ振りす …

運動会

秋ともなれば運動会のシーズン。9月はわが町も、幼稚園、小学校、中学校と毎週運動会が行われる。子供は成人したので我が家には関係ないが、最終週は町内運動会があり、役員をしているので運動会の事前打ち合わせの会合に召集される。すでに町内運動会も12…

虫の音

夜中に聞こえるのは、いつの間にか虫の音に変わっている。毎日暑い暑いとぼやいていたが、季節はすでに秋へ突入しているのだ。 今日は、給与振込の手配をし、税理士法人の決算説明を聞く。月曜日なのに、すでに疲れている。少し痩せなくてはと思うこのごろ。…

アクセス件数10万件突破

本日、累計アクセス件数が10万件を超えた。俳句を始めたのは、全くゼロからスタートしてどこまでいけるかという自分への挑戦だった。ブログを始めたのも俳句活動の一環である。俳句ど素人の無名な一市井人の記事を読んでくれる人がいるのかいないのか、とり…

第25回南風メール句会

第25回南風メール句会の結果が配信される。 扇風機首横にふりうなづかず 泡吹くや強炭酸の暑気払ひ 並選1点づつ。まあ、各1名の方の心に引っ掛かったということで、よしとしよう。

閑話休題

体調は寝た分だけよくなる。仕事はしたが、本調子ではない。 堀本祐樹の『ひぐらし先生、俳句教えてください』を読んでいる。 南風メール句会の清記一覧が届く。 いなびかり北よりすれば北を見る 橋本多佳子の句。